본문 바로 가기 글로벌네비게이션 바로 가기

正規課程

正規課程は統合的な意思疎通能力を養うための本院の年中常設プログラムです。本課程は韓国語を集中的に勉強して韓国の大学及び大学院に進学、または韓国に関連したビジネスや就業を目的とした学習者のために開設されました。

正規課程は1年に春,夏,秋,冬の4学期で運営され、学習者は自身の都合に合わせて時期を選択して韓国語の勉強を始めることができます。学習者は韓国語のレベルに合わせて1級から6級に分けて授業を受けることとなります。6級を修了した学習者は専門的な領域の上級韓国語能力養成を目標に運営されている研究班で勉強することができます。

1. 学事日程

D-4ビザが必要なウズベキスタン国籍の学生は予め一学期先に志願して下さい。
(例:夏学期入学希望の場合、春学期講座の書類受付締切まで出願)

学事日程
学期 期間 書類受付締切 合格通知(E-mail) オンライン クラス分けテスト
2020 冬 11月 30日 - 2月 5日 9.21(月) 10.6(火) 17:00 11月中
2021 春 3月 8日 - 5月 14日 12.21(月) 1.4(月) 17:00 2月中
2021 夏 6月 7日 - 8月 13日 3.29(月) 4.12(月) 17:00 5月中
2021 秋 9月 6日 - 11月 12日 6.28(月) 7.12(月) 17:00 8月中
2021 冬 12月 6日 - 2月 11日 9.27(月) 10.11(月) 17:00 11月中

当センターの事情により日程が一部変更する場合があります。

2020年秋学期はD-4ビザの入学許可書が必要でない場合は7月31日(金)まで志願可能です。

2. 授業編成

(1) 午前班

  • 一学期は10週、全200時間の授業で構成されます。
  • 授業は月曜日から金曜日まで,一日に4時間ずつ行われます。
  • 一クラスは12~15名前後の定員で構成されます。
  • 学生は多様な文化体験と選択授業に参加できます。
  • 午前班は午前9時~午後1時まで授業が行われます。
午前班 授業編成
1時限 2時限 3時限 4時限
09:00 - 09:50 10:00 - 10:50 11:10 - 12:00 12:10 - 13:00

(2) 午後班

  • 午後班は午前班と同じプログラムで運営されています。
  • 午後班受講生へもビザ発給が可能です。
  • 午前班より10%低価な登録金で受講できます。
  • 学生は自由に午前班または午後班を選択できます。(発音クラス、TOPIK準備クラスなどの選択クラスは午後に授業があります。選択クラスの受講を希望される場合は、午前クラスの学生である必要があります。選択クラスは申請者が少ない場合は開設されない場合があります。)
  • 午後班は午後1時30分~午後5時20分まで授業が行われます。
午後班 授業編成
1時限 2時限 3時限 4時限
13:30 - 14:20 14:30 - 15:20 15:30 - 16:20 16:30 - 17:20

(3) 研究班 (韓国語 深化過程)

  • 一学期は10週、全200時間の授業で構成されます。
  • 研究班は学問目的班と実用目的班に分かれます。学問目的班では論文形式の報告書を書き、実用目的班では建議書、感想文、描写文など様々な文を書いていきます。
  • 授業は月曜日から木曜日まで,一日に4時間ずつ行われます。
  • 一クラスは12名前後の定員で構成されます。
  • 学生は多様な文化体験と選択授業に参加できます。
  • 午前組は午前9時~午後1時、午後組は1時30分~午後5時20分まで授業が行われます。

3. 文化体験活動

正規課程では韓国語の授業だけではなく、多様な文化体験を通して勧告文化を理解することができます。

  • (1)茶道試演及び伝統民謡
  • 伝統茶屋 ‘ダヒャンマンダン(茶香滿堂)’で伝統茶を飲み、茶道及び伝統民謡を学びます。
  • (2)サムルノリ
  • 国立国楽院を訪問し、韓国伝統音楽であるサムルノリを学びます。
  • (3)韓紙工芸
  • 韓紙工芸は韓紙を天然染料で染めて模様をつくる伝統工芸です。言語教育院か国立民族博物館で学ぶこととなります。
  • (4)韓国料理
  • プルコギ(焼肉),ビビンバなど代表的な韓国料理を作ってみます。
  • (5)板門店見学
  • 見学を通して韓国の分断の現実、南北関係を体験します。 (事情に応じて変更されることがあります。)