본문 바로 가기 글로벌네비게이션 바로 가기

学事規定

1. 成績

成績は中間 /期末考査,授業参加度,宿題で評価します。

  • (1)領域別比率
  • 聴解 会話 読解 作文
    20% 30% 20% 30% 100%
  • (2)単位
  • A B C F FA
    90~100 80~89 70~79 留級 出席留級

FA (出席留級)は、平均成績70点以上でありながら、出席率が80%未満、70%以上の場合に該当し、クラス分けテストを経て次の級に進級することができます。
F(留級)は必ず同じ級に再登録しなくてはいけません。([留級および再登録]規定を参照のこと)

  • (3)試験中、不正行為が摘発された場合、その科目は0点処理になります。
  • (4) クラス分けテストを受けられる資格は以下の通りです。
  • (i)新入生(このうち、韓国語初歩者はクラス分けテストを行わずに自動的に1級になることがある)
  • (ii)直前の学期の成績がFAだった学生(ただし、2回連続でFかFAだった学生は除く)
  • (iii)1学期以上通っていない在学生

2. 出席

  • (1)授業は定時に始まり、遅刻および欠席は厳しく管理します。6回の遅刻と4時間の欠課はそれぞれ1日の欠席として処理します。
  • (2)遅刻、欠課を含む欠席日の総数が10日を超えない場合のみ、修了することができます。
  • (3)出席認定
  • (i)次の場合、証明書類を提出すれば出席として認定します。
  • 定期的な宗教儀式に参列するために早退する場合(1学期につき最大10時間まで許可される)
  • ソウル大学校およびソウル大大学院の授業で欠席した場合(1科目[3単位]30時間以内で許可。20時間以上を認定された場合、①,③,④,⑤,⑥は出席として認定されない。)
  • ソウル大および政府が支援する機関の奨学生が後援機関の公式行事で欠席する場合
  • 本人と直系家族の慶弔事に参席する場合(本人/両親:5日まで,兄弟/祖父母:3日まで認定)
  • 本人が病院診療を受けたり入院する場合
  • 天災地変が起こった場合
  • (ii)ただし、出席認定を受けた場合、皆勤とはみなしません。
  • (iii)欠席と出席日程を合算した日数が計15日を超える場合、出席留級(FA)となります。

3. 履修、修了及び授賞

  • (1)平均成績70点以上で、全授業日数の80%以上出席した場合には各級を履修または修了することができます。
  • (2)1~5級を終えると履修証, 6級を終えると修了証を授与します。
  • (3)平均成績90点以上なら優等賞を授与します。
  • (4)遅刻と欠席をせずすべて出席をした場合、皆勤賞を授与します。
  • (5)言語教育院の名誉を高めるのに寄与した功労を認められる場合、特別賞を授与します。

4. 落第及び再登録

  • (1)平均成績70点未満(F, 留級)や出席率출70%未満の場合(F, 留級)には該当する級を履修又は修了することができず成績表のみ受け取ることが可能です。
  • (2)該当する学期に平均成績70点未満又は出席率が70%未満で留級(F)した場合 プレースメントテストを通しての進級は不可能です。
  • (3)平均成績が70点以上でありながら出席率が70%以上 80%未満の場合(FA, 出席留級)にはプレースメントテストを通して次の級に進級することが可能です。 しかし、出席留級(FA)後プレースメントテストを通した進級回数は1回のみ可能です。
  • (4)2学期連続で留級(F)又は出席留級(FA)をした場合、次の学期の再登録は不可能です。 しかし、2学期連続で平均成績が70点未満で留級(F)をした場合に限って次の学期、同じ級の再登録が可能です。
  • (5)2学期連続で留級(F)又は出席留級(FA)をした場合(2学期連続して平均成績が70点未満で留級(F)した場合は除外)、 一学期以上休んで来たら登録が可能です。 (他の大学への転学に必要な国内でのビザ変更は制限的に許容されます。)
  • (6)韓国語学習以外の目的で登録したことが確認されたり、授業運営に支障を与えると判断された場合には再登録が不可能です。

5. 奨学制度

  • (1)成績優秀奨学金
  • - 各級で成績上位5%以内の学生には来学期20万ウォンの学費割引を提供します。
  • (2)連続登録割引奨学金
  • - 5回連続で登録した学生には来学期に20万ウォンの学費割引を提供します。(成績、出欠、落第とは無関係で連続で登録された学生全てに適用されます。)
  • (3)ボランティア奨学金
  • - 学期内に20時間のボランティアをした学生に該当学期に20万ウォンの現金賞が金を支給します。(学生の母国語でセンター運営、学習支援などの業務を行い、センターで必要な人材を選抜します。)

奨学金は他人に譲渡できません。

6. 学生証

  • 開講後2週間以内に学生証を発給します。学生証を所持する学生はソウル大学図書館,博物館, 美術館,体育館,及びその他学校施設を利用することができます。但し、体育館の利用は所定の利用料が必要です。

7. 単位認定

  • 本課程で取得した成績はソウル大学学部及び大学院の単位としては認められないが、韓国以外の大部分の大学では単位として認められます (単位認定の可否は該当の大学にあらかじめ確認してください。)。一学期は正規大学の6単位にあたります。本課程は学生が要請する場合、公式的な成績証明書を該当の大学や機関に送ることができます。

8. 除籍

  • (1)学生が事前連絡なしに10日以上長期欠席をする場合、言語教育院は出入国管理法(第19条の 4)に基づいて、該当の学生を出入国管理事務所に研修中断者として通報し、登録を取り消すことになっています。
  • (2)本院の勉学の雰囲気を害する場合、言語教育院は懲戒委員会の審議議決に基づいて登録を取り消すことができ、該当学生は再登録が不可能です。
  • (i)授業態度が不良で2回の警告を受けた場合
  • (ii)セクハラや性暴力に該当する行為をした場合
  • (iii)その他正常的な学事運営に支障を与えた場合
  • (3)出席率70%未満又は事前連絡なしに開講一週目に欠席した場合、登録及びビザが取り消されます。

韓国語教育センターの授業に出願し、登録するすべての学生は、この学事規定に従う義務があります。この学事規定に従わない学生は、規定に沿って制裁措置を受けることになります。